sonyps_logo

(;・∀・)


 ソニーのサードパーティーのゲームとのコラボレーションや独占企画を扱っていた部門の責任者であったアダム・ボイズが、ソニーを退社することが自身のツイッターにて発表されました。

”プレイステーションでの素晴らしい旅の後、私は非常に困難な決定をしてゲームの開発の世界に帰ることとなった。”



”素晴らしいニュースは、ここには開発とパブリッシングのコミュニティーとゲーマーの凄いチームがあって全く心配の無いことだ。”



”勇敢なリーダーのアンドリュー・ハウスとの素晴らしいディナーで。君のリーダーシップと永遠のサポートに感謝!”


と、未だソニーとの関係は良好であることを示しました。


ボイズ氏も開発の道に戻ることを決定ましたか・・・。確かボイズ氏の下でインディーのサポートをしていた人物もソニーを去って開発に行ってしまったと記憶しています。かれらの熱意はやはりゲームが好きだからということにあったと思います。彼らが去った後もソニーが同様のサードパーティーやインディーへのサポートを行うことを願いますがどうなることやら・・・。