watchd2_logo

(・∀・)


 WATCH DOGS 2(ウォッチドッグス2)はプレイヤーがプレイスタイルに合わせて好きにゲームを進められるとPlaystationBlogのインタビューで開発が語りました。

watchd2_e3img08


WATCH DOGS 2(ウォッチドッグス2)のディレクターのダニー・ベランジャー氏は今回のゲームは前作とは違うと話す。

”前作では、監視カメラが全てだった。今回、僕たちは”大きなデータ”に注目しているんだ。それはソーシャルメディア、サーチエンジン等の事だそれらのテクノロジーを持って、それを見て、どんなリスクがあるのだろうかと考える。何が起きるのだろうか、ハッカーはどうするだろうかと。そして僕たちはそれらの要素から非常に興味深いシチュエーションを作り出せると気がついたんだ。”

氏は今回のゲームは前作と全く違うと話す。

”オリジナルのゲームと違ってね、一度も殺傷武器を使用することなくWATCH DOGS 2(ウォッチドッグス2)のエンディングに辿り着く事ができるんだ。”

”プレイヤーには好きにプレイできる自由がある。”

”僕は3つのプレイスタイルでゲームを説明できると思うんだ。一つはコンバットのハッカー。ハックを使用して敵を倒そうとするプレイヤー。それからゴーストハッカー。ハックを使用して音を立てたりして敵の注意をひくプレイヤー。最後にトリックスターハッカー。ミッションをその場所に行くことなく達成するプレイヤー。”

と、今回はかなりのプレイヤーの望むようにゲームが進められると説明しました。


トリックスター・ハッカーのようなゲームの進め方が出来るとなるとかなりの自由があるように思えます。本当に遠距離からのハッキングができるならばそんなふうにゲームをプレイしてみたいと思います。

WATCH DOGS 2(ウォッチドッグス2)の北米での発売日は2016年の11月15日です。