bf1_logo

(・∀・)


BATTLEFIELD 1(バトルフィールド1)の細かい情報と新しいメカニクスに関して、YouTuberのジャックフラッグ氏が動画で解説していました。




内容を以下に箇条書きで。(内容はアルファのものなので、発売版では変わる可能性があります。)

・コンクエストのスコアの方法が変わった。(こちらで詳しく解説しています。)

・カスタマイズのスクリーンで、ダメージ減退と弾の落下がグラフでわかるようになった。

・アルファでは機能していなかったけれども、武器のモディフィケーションの画面があった。

・BF1は今現在デフォでPC版では60Hzのティックレートで動いている。

・銃剣突撃でドアを開けて突進できる。

・戦車のボタン押し破壊の機能があった(戦車の上に乗って特定のキーを押すと破壊される)が、実際のゲームでは使用されない模様。(シングルプレイの機能とも言われている)

・コマンダーなし。

・火の上を歩くとダメージがあるだけでなく、火がキャラクターに燃え移る。焼夷グレネードでも火が燃え移る。火炎放射器でもなると思われる。

・飛空船はベヒーモス。片方のチームが大差で負けていると負けているチームに登場する。両チームのポイント差があまりないと登場しない。

・飛空船の操縦は左右のみ、上下には動かない。

・飛空船の攻撃は爆撃と数台のマシンガン。マシンガンは攻撃して壊すことも出来る。

・飛空船にはゴンドラがあり、それに乗って脱出できる。飛空船の上にも乗れる。

・飛空船が燃えた場合に地上に落ち、落ちた地点に鉄の枠のみが残る。

・マップのいろいろな場所にステイショナリーAAガンが置いてあり、戦闘機をカンタンに落とせる。

・スナイパーライフルにはワンヒットキルの特定範囲が存在する。近接で上半身に当ててもキルできないと思われる。ヘッドショットはワンヒットキル。

・銃を撃ってもミニマップには表示されなくなった。スポットされている敵はミニマップに表示される。ミニマップに敵の向いている方向も表示されなくなった。

・マップ上のいろいろな場所に鉄条網が設置してあり、歩兵で触れるとダメージを受ける。

・特定の乗り物に乗り込むアニメーションがあるが、アニメーションの最中にも攻撃されると死ぬ。

・分隊支持はコモローズで選ぶようになった。支持が出されると画面右上で支持が表示され、一分のカウントダウンが行われる。

・分隊選択のスクリーンで全分隊メンバーの画像を見る事ができる。

・敵を撃った弾ごとにダメージが表示されるようになった。

・デプロイスクリーンはリアルタイムの3Dマップで天候もリアルタイムで見られる。

・天候は、晴天、雨、霧の三種類。

・乗り物には部分破壊の機能がある。

・乗り物の自己修繕できるが、その間は動けない。他のプレイヤーによるハンマーで修繕も出来る。修繕のハンマーで敵の乗り物にダメージを与えることも出来る。

・パイロットクラスの武器は、C-96カービン、ピストル、ハンマー、スポット用フレア、フラグ。

・戦車乗りクラスの武器は、C-96カービン、ピストル、ハンマー、対戦車グレネード、フラグ。

・スポット用フレアは、使用すると特定の範囲内の敵を設定時間内にミニマップに表示する。

・キルされた場合、メディックに蘇生を要請するかどうかと即デプロイするかを選べる。(メディックが近くにいる場合)

・カウンターナイフなし。

・近接武器でキルした場合、いつも通りドッグタグが手に入る。
 

とかなりのクローズドアルファの状況がわかる動画でした。(・∀・)

BATTLEFIELD 1(バトルフィールド1)の発売日は2016年の10月21日です。