destiny_logo

(・∀・)

DESTINY(デスティニー)は非常に広大なゲームで、アクティビジョンは数年に渡る計画を立てていると発表しています。そして開発を行っているバンジーのコミュニティー・マネージャーがDESTINY(デスティニー)”クリア”するプレイヤーはいないのではないかとも語りました。Gamespotの記事です。

destiny_gcimg20

これはバンジーのコミュニティー・マネージャーであるデビッド・ダグー氏がBest Buy Google Hangoutのインタビューで語ったもので、ゲームをクリアするのにどれくらいの時間がかかるのかと質問され、それにたいして特定の時間をこたえるのではなく、

”僕達はベータで多くの人々が十数時間を費やすのを見た。そしてベータでは一つのロケーションのみでそうだったんだ。それらのロケーションは僕達の新しい技術で縫い合わされたもので、多くの場所に訪れる事が出来たと思う。外では自分の乗り物に乗れただろうし、インドアのダンジョンタイプもあり、そこではもう無くなってしまった文明の骨を拾い集めることができただろう。”

”もし君がスピードランをするとしよう。そして君は一つのストーリーミッションから次のミッションへと駆け抜けるわけだ。そうすると君はただ表面を引っかいているだけになってしまう。”

地球以外にも、プレイヤーは多くの場所、月、火星、金星、などを訪れる事が出来る。そしてそこには古代の文明やその他の訪れる場所があるだろう。DESTINY(デスティニー)にはストライクミッションのようなものがある。これはプレイヤーがチームを組んで目標を達成するものだ。ダグー氏はDESTINY(デスティニー)でストーリーミッションのみをプレイして他のモードをプレイしないプレイヤーは多くの部分を見逃すだろうとも指摘する。

それ以外にもDESTINY(デスティニー)には競技的なマルチプレーのモードもある。そしてそれはクリアする事はないだろう。

”前にも言ったけれども、クルーシブルには終わりの無い楽しみが詰っている。ゲームをプレイする人たち全てに勝つまでクリアしたことにはならないだろう。そしてもしそれが出来たとしても、誰かが新しくゲームに参加するだろう。新しい生贄だね。クリスマスNoobさ。”

それ以外にもPAXでバンジーのゲームのリリース後のスケジュールについても発表が行われると語られました。

DESTINY(デスティニー)の発売日は、2014年の9月11日です。